~幼稚園・小学校のキャラ弁&育児日記~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可愛いおかず~雪だるま&サンタさん~
2007年12月07日 (金) | 編集 |
クリスマスの時期にピッタリのオススメおかずデス

雪だるま
うずら卵を煮抜きにし、とがっている方を切り落とします。
①の切り落とした方どうしをくっつけ、赤ウィンナーの端をカットしたものを帽子に見立てて、ピックで刺します。
帽子、顔、体の三つの部分をまとめてさせるよう、ちょっと長めのピックを使いました
顔パーツ(目や口など)は海苔。
玉子側に水分が少し残っていたため、のせるだけでピタッとくっついてくれました
マフラーは赤いのがカニカマ、緑のがカマボコの外側の緑の部分をそいで使いました。それぞれ長さが足りなかった事もあり、後ろまでちゃんと巻いてません
前から見て、それっぽく見えるようにのせてあるだけですが、玉子と、カニカマ&カマボコの相性がよく、のせるだけでピタッとくっついて、ケッコウ安定感あったので、マヨ固定もしていません ニコ





サンタさん
ウィンナーを適当な長さでカットし、頭側に帽子用、体側に洋服用にカニカマの外側の赤い部分を巻きつけます。
思ったより、ピタッとくっついてくれて安定感が良かったデス
カニカマの白い部分を、帽子の縁に巻きつけマス。
眉、ヒゲの形にカットしたカマボコをのせます。これもケッコウ安定感良くて、助かりました
目の形にカットした海苔をのせます。
帽子の先の白い部分をどうしようか迷い、雪だるまを作った時にカットした玉子の端っこを使うことに…
でも実際お弁当に詰める時に、狭くて窮屈そうで、使えませんでした


キャラ弁/クリスマス/x'mas/雪だるま/サンタ/おかず/作り方
スポンサーサイト
テーマ:幼稚園児のお弁当。
ジャンル:育児
ポケモン・モンスターボールの作り方
2007年11月30日 (金) | 編集 |
簡単モンスターボールの作り方をご紹介しま~す
ポケモンのキャラ弁を作られた時に、一緒にどうぞ


①お魚ソーセージ

お弁当箱の高さなどによって、お好きな高さにカットし、真ん中に切り込みをいれ、片側から切り込みまでをカットします。
②カマボコ(白)
①のお魚ソーセージのカットした部分をカマボコの上にのせて、丁度同じ大きさになるようカットすると、キレイにできます。
③カマボコ(白)
カマボコをストローで丸く抜きます。
④&⑤海苔



のカットした部分にをのせます。
ピタッとくっついてくれます



の境い目にの海苔をのせます。
海苔が縮んでもいいよう、ちょっと長めに作ってあります


ちょうど真ん中あたりにの海苔をのせます。



の真ん中にのカマボコ(白)をのせたら、できあがり~


こんなカンジで使ってみて下さいね



キャラ弁/作り方/ポケモン/モンスターボール
テーマ:幼稚園児のお弁当。
ジャンル:育児
肌色
2007年07月23日 (月) | 編集 |
①スライスチーズ
おにぎりやご飯をつめた上に、平面画としてのせるなら、ピカイチ食材ではないでしょうか
顔の上にのせる目や鼻などのパーツとして考えられる、カマボコ・ハム・海苔…どれとものせるだけで安定感あり、ずれにくいのもグット
hikozaru.jpg



②焼きたらこ
平面画ではなく顔おにぎりを作る場合、一番手軽と思われます。
ご飯に混ぜるだけで、きれいな肌色に…
ピンクっぽい肌色なので、女の子キャラむけかな
20070713180000.jpg



③カレーチャーハン
玉ねぎのみじん切りとご飯炒めて、塩コショウとカレー粉、トマトケチャップで味&色づけし、顔おにぎりを作ります。
カレー粉はちょこっと耳掻き程度、トマトケチャップも、チョンチョンと3~4滴入れるだけで、いい色が出ます。炒めながらシッカリまぜてね
さらに、カレー粉&トマトケチャップの量を微妙に調節するだけで、男の子っぽい黄肌色から、女の子っぽいピンク肌色まで、自由自在
顔おにぎりにした時に、玉ねぎのみじん切りが粗いと顔パーツをのせるとき邪魔なので、こまか~くきざんで、しっかり透明になるまで炒めるのがポイント
20070713181655.jpg


うちの子供たちは、味的に③が一番好きみたいなので、③はうちの肌色の定番になりつつあります一番手間で面倒だけど、オススメで~す

他にも、こんな方法アリという方、教えて下さいね


キャラ弁/作り方/肌色
テーマ:幼稚園児のお弁当。
ジャンル:育児
青色・水色
2007年07月23日 (月) | 編集 |
①カキ氷用シロップ青+カマボコ
青色は、ブルーハワイやラムネなどがあります。
シロップをカマボコにたらし、しばらく放置…五分もすればきれいに色がつきます。
お手軽&簡単…ですが、カマボコが甘くなります
発色がよく、美しい水色を出せます。


②青色食紅+卵白
直接卵白に混ぜるとダマになるので、ちょっとの水で爪楊枝の先くらいの量を説いて、色の濃さを見ながら、卵白に混ぜていきます。
食紅はどれも、ほんのちょびっとですごいシッカリ色が出るので、多過ぎないよう注意
それで薄焼き玉子を作れば、大きい部位も形も自由自在に作れます
これまた、とってもキレイに色がつきます。


③紫芋パウダー+卵白
紅芋パウダーとして売っている場合もアリ
これまた、色を見ながら卵白に混ぜて、薄焼き玉子を作って下さい。
ちょっぴりくすんだ様な色ですが、青としては充分イケます


④ナスの漬け汁+カマボコ
カマボコをナスの漬け汁に一晩つけておくだけ。
お手軽&簡単
青紫ってカンジですが、キャラの瞳の色とかに使う程度なら充分使えます


カマボコ使用の場合、形に切ってから染色するのがオススメです。染色後に切ると断面が白く見える場合アリ

20070713175644.jpg

他にも、こんな方法アリという方、教えて下さいね


キャラ弁/作り方/水色
目の作り方
2007年07月20日 (金) | 編集 |
基本の目の作り方をご紹介


①海苔を実際作りたい大きさよりちょい大きめに丸く切り出し、円の外側を細く切り出します。
20070720081804.jpg



②細くきった円をカマボコの上にのせ、周りの余分な部分を切り落とします。
私はぺティナイフ使ってます。
20070720081805.jpg



③外側を切り取って残った海苔で小さい丸を作り、黒目部分を作ります。
200707200818052.jpg



④②のカマボコの上に③の黒目用海苔をのせます。
20070720081817.jpg



⑤カマボコの残りから、ストローで小さい丸を作り、黒目の上にのせます。
200707200818172.jpg



形は縦長にしたり、海苔でまつ毛をつけるだけで、かなり雰囲気も変わります。
200707200818174.jpg



キャラ弁/作り方/目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。